募金について

あなたの寄付が、東京女子大学の伝統のひとつに生まれ変わるVERA募金-東京女子大学創立100周年記念募金-

本募金制度では、寄付金の使途を募金事業(A~D)の中から、お選びいただくことも可能です。
また、ご意向に沿って任意にご指定いただくことも可能です。

  1. A.新奨学金制度(新渡戸稲造国際奨学金、A.K.ライシャワー奨学金、安井てつ奨学金)
  2. B.エンパワーメント・センターの充実
  3. C.新学寮建設
  4. D.景観整備
募金目標額 10億円
募金の期間 2014年12月1日から2019年3月31日
募金額 個人の場合:1口1万円 
法人の場合:1口10万円
複数口の寄付をいただけましたら、幸いです。任意の金額でもありがたくお受けいたします。
2018年度まで継続的なご支援を賜りますようお願いいたします。
寄付者銘板 銘板にご芳名を刻銘し、末永く顕彰させていただきます。
(法人100万円以上、団体30万円以上、個人10万円以上の寄付者対象)
申込方法 金融機関窓口での払込
下記より、申込書をダウンロードの上、総務課募金係までお送りください。
本学所定の振込用紙がお手元にない場合はその旨をお知らせください。 クレジットカードによる払込

税制上の優遇措置

個人の方

東京女子大学は、文部科学大臣より寄付金控除の対象となる証明を受けており、本学への寄付は、下記のとおり税制上の優遇措置を受けることができます。
所得税:下記2種類のどちらか有利な制度をご選択いただき、確定申告において控除の適用を受けることができます。

  1. 1.税額控除制度

    税額控除は、所得控除に比べ小口の寄付の場合に減税効果が大きくなります。
    「その年の寄付金額-2千円」の40%相当額を、その年の所得税額から控除することができます。
    対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%が限度であり、税額控除額は、所得税額の25%が限度になります。

  2. 2.所得控除制度

    所得控除は、所得金額に対して寄付金額の大きい場合に減税効果が大きくなります。
    「その年の寄付金額-2千円」が年間所得から控除されます。控除できる寄付金額は、その年の総所得金額等の40%相当額が限度です。

    <所得税減免手続きの流れ>
    1. ①ご寄付が本学に入金され次第、本学発行の「寄付金領収書」及び「特定公益増進法人であることの証明書写」、「税額控除に係る証明書写」をお送りいたします。
    2. ②ご寄付いただいた翌年の確定申告期間に下記書類1.および2.を確定申告書に添付して税務署へ申告してください。
      1. 1.「寄付金領収書」またはお手元の「払込受領証(裏面に寄付金の領収書に代わる旨が記載されているもの)」
      2. 2.①税額控除の場合:「税額控除に係る証明書写」
        ②所得控除の場合:「特定公益増進法人であることの証明書写」
  • 住民税:本学への寄付金を、寄付金税額控除の対象として条例で指定している都道府県・
    市区町村にお住まいの方は、個人住民税の寄付金税額控除を受けることができます。
    • ※東京都(杉並区以外)にお住まいの方:(寄付金額-2千円)×4%
      杉並区にお住まいの方:(寄付金額-2千円)×10%<都民税4%+区民税6%>
  • 相続税:財産の相続または遺贈を受けられた方が、本学に当該財産を寄付された場合相続税について
    非課税となる措置があります。この措置を受けるには、文部科学省が発行する、本学がこの制度の
    対象法人であることの証明書が必要となります。証明書発行までには時間がかかりますので、
    遅くとも相続税申告書提出期限日のおよそ3か月前までに本学にご相談ください。

※本学へ入学を希望されるご本人又はご家族からの寄付金につきましては、入学願書受付の開始日から入学が予定される年の3月31日までの期間に納入されたものは、原則として、その年の寄付金控除の対象から除外されますのでご留意ください。

法人の方

  1. 1.受配者指定寄付金(全額が損金に算入される寄付金)

    この寄付金は、本学が「受配者指定寄付金」として日本私立学校振興・共済事業団
    (以下「事業団 」という)を通じてご寄付いただくものです。この制度を利用して企業・法人(寄付者)は、寄付金を全額損金に算入することが可能です。ご希望の方は本学総務課募金係までご連絡ください。ご入金いただいた寄付金は、本学からいったん事業団へ送金します。損金算入に必要な事業団発行の「寄付金受領書」は、事業団から発行され次第、本学を経由してお送りいたします。※企業・法人(寄付者)が直接事業団に振込まれる場合は、事前に本学総務課募金係までご連絡ください。

    【お願い】
    寄付金を事業団が受領した日は、受入期間内において事業団の指定銀行の口座に寄付金が入金された日となります。従って、寄付者である会社等法人の寄付金を支出した日の属する事業年度(決算日)を過ぎてしまいますと、寄付者はその年度の損金算入が認められなくなりますので決算日には特に御注意ください。
  2. 2.特定公益増進法人への寄付金(損金算入限度額以内の寄付金)

    この寄付金は、一般寄付金の損金算入限度額に相当する金額まで、別枠として損金に算入されます。損金算入は、本学発行の「寄付金領収書」および「特定公益増進法人であることの証明書写」によって法人税減免の手続きをすることができます。

個人情報の保護:ご寄付に際し取得した個人情報は、適正な管理・保護に努め、本寄付金関係の事務処理の目的に限り利用いたします。

募金についてのお問い合わせ先

学校法人東京女子大学 大学運営部総務課 募金係
〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6340   
FAX:03-3395-1037   
e-mail:donation@office.twcu.ac.jp
受付時間:9:00~17:00(平日)

本記念事業の進捗状況は、広報誌やWebサイトなどでお伝えしてまいります。

※遺言信託により財産の一部をご寄付いただく制度もございます。信託銀行を紹介しております。相続税申告書の提出期限までにご遺贈いただく場合は、原則として相続税は課税されません。

東京女子大学

〒167-8585
東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL:03-5382-6340
お問い合わせ:総務課

東京女子大学公式サイト