• 大学案内
  • 学部・大学院
  • 入学案内
  • 授業・学生生活
  • 国際交流
  • キャリア支援(キャリア・センター)
  • 図書館・研究所・センター等
  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • ご父母の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方
  • 教職員用

教員紹介

氏名 黒崎  政男(くろさき まさお)/ Masao Kurosaki
所属 現代教養学部 人文学科 哲学専攻
人間科学研究科(博士前期課程) 人間文化科学専攻 哲学・思想文化分野
人間科学研究科(博士後期課程) 人間文化科学専攻
職名 教授
専門分野 哲学
研究指導分野 カント、人工知能、メディア論
主な研究課題 カントの認識論研究を中軸にすえ、人工知能、電子メディア、カオス理論、生命倫理などの現代的諸問題に取り組んでいる。
学位 1979年3月 文学士 (東京大学)
1981年3月 文学修士 (東京大学)
主な研究業績
著書『今を生きるための「哲学的思考」』 日本実業出版社 2012
著書『哲学者クロサキの哲学する骨董』 淡交社 2012
著書『身体にきく哲学』 NTT出版ライブラリーレゾナント 2005
著書『デジタルを哲学する』(PHP新書) PHP研究所 2002
著書『カント『純粋理性批判』入門』(講談社選書メチエ)  講談社 2000
その他『情報の空間学 ―メディアの受容と変容―』(監修)(共筆者:柏木博、香山リカ、吉見俊哉、村上陽一郎) NTT出版 1999
著書『となりのアンドロイド』  日本放送出版協会 1998
その他『サイエンス・パラダイムの潮流―複雑系の基底を探る―』(編者)(著:養老孟司、野家啓一、合原一幸、佐倉統)  丸善ライブラリー 1997
著書『カオス系の暗礁めぐる哲学の魚』  NTT出版 1997
著書『哲学者クロサキのMS-DOSは思考の道具だ』 アスキー出版局 1993
著書『ミネルヴァのふくろうは世紀末を飛ぶ』 弘文堂 1991
著書『哲学者はアンドロイドの夢を見たか―人工知能の哲学―』 哲学書房 1987