header

パリにおいて発生したテロ事件について(注意喚起)

【在学生、教職員各位】

11 月13 日夜(現地時間)、フランスの首都パリ10 区及び11 区ならびにパリ北部近郊の国立競技場において、銃撃事件等が発生したことを受け、外務省のホームページで注意喚起が発出されています。

公 用・私用を問わず、海外に渡航・滞在される場合は、上記のような情勢に十分留意し、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、外務省 が発出する海外安全情報及び報道等により、最新の治安情勢等の関連情報の入手に努めるとともに、日頃から危機管理意識を持つよう努めてください。特にテロ の標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設、欧米関連施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には、 周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。
外務省海外安全ホームページ


海外への渡航を計画・予定している学生及び教職員は必ず事前に届け出を提出してください。また、合わせて渡航期間中は「東京女子大学海外安全ツイッター」の フォロー・確認、外務省及び厚生労働省の海外安全情報・感染情報を入手し、いかなる国・地域においても安全確保に十分配慮の上、慎重に行動してください。

カテゴリ別

月別