header

出演者プロフィール


勝山 雅世

東京芸術大学オルガン科卒業 在学中安田生命クオリティ・オブ・ライフ奨学生、卒業時アカンサス音楽賞受賞 同大学院古楽科修了 2002~2005年バーゼル・スコラ・カントゥルムに留学 2003年オランダのアルクマール・シュニットガー国際オルガンコンクール第3位入賞 2004年イタリアのトレヴィーゾ・オルガン・コンサート週間に招待される
2008年からサントリーホール主催「それいけ!オルガン探検隊」で、演奏、企画にも加わる 同ホール主催2017年「オルガン・カフェ」に出演 2010,2013,2015,2016年、サン・サーンス「交響曲第3番」、ベルリオーズ「テ・デウム」、バッハ「カンタータ第29番シンフォニア」などNHK交響楽団と共演 2015年、第12回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン《アレグサンダーの饗宴》で「第23回三菱UFJ信託音楽賞」を受賞した公演で、通奏低音奏者及びオルガン協奏曲の独奏者として参加 オルガニスト協会会員


西山 健一

長野市出身 東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学卒業 在学中にアカンサス音楽賞受賞 また芸大オーケストラとブロッホの「シェロモ」を共演 東京芸術大学大学院在学中にNHK交響楽団のオーディションに合格 2003年入団 第4回全日本ビバホールチェロコンクール入賞
これまでに河野文昭、菊地知也、マーティン・レーアの各氏に師事 また、2005年9月より1年間アフィニス文化財団の研修生としてドイツ・ベルリンにて研鑽を積む
現在NHK交響楽団次席奏者として、また双子の弟(N響コントラバス奏者)とのデュオ「Duo Twins」やピアノトリオ「Schaffen Trio」メンバーとして活躍している
日本大学芸術学部音楽学科非常勤講師


高橋 博子

東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院修了 安宅賞受賞 明治安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団の奨学金を得て、ドイツ国立ハンブルク音楽大学を卒業し、更に平和中島財団奨学生として同大学の国家演奏家試験を最優秀で合格 オルガンを今井奈緒子、W.ツェラーの両氏に、ハルモニウムを伊藤園子氏に師事
1999年ツェレ・ニーダーザクセン国際オルガニスト・コンクール、2000年北ドイツ放送局(NDR)音楽賞国際コンクール共に優勝 審査員長であったG.レオンハルト氏から絶賛される 現在、新宿文化センター専属オルガニスト、明治学院協力オルガニスト、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂オルガニスト


安冨 泰一郎

東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了 第45期二期会オペラ研修所修了(優秀賞) 第14回日仏声楽コンクール入賞。平成18年度 文化庁新進芸術家海外派遣制度により渡仏し、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等演奏家ディプロム取得 第11回フランシス・プーランク・アカデミーにて、フランソワ・ル・ルー、ジェフ・コーエン、ノエル・リーらのもと仏歌曲の研鑽を積む
花岡千春、花房晴美、井上二葉の各氏リサイタルへ出演 《第九》《メサイア》《カルミナ・ブラーナ》などのソリストを務め、東京二期会主催 下野竜也指揮《メリー・ウィドー》カスカーダ子爵役、シモーネ・ヤング指揮《ナクソス島のアリアドネ》スカラムッチョ役、また、松尾葉子指揮《文楽様式×カルメン》ドン・ホセ役において人間国宝・竹本駒之助氏らと共演 オペラ@能楽堂シリーズ《アクテオン》タイトルロールを東京・フランス・スイスの五都市にて演じる
中村健、鈴木寛一、阿部信行、アンヌ・マリー・ロッドの各氏に師事 日本フォーレ協会会員 二期会会員
2019年11月29日 銀座 王子ホールにてテノール独唱会を開催予定 (ピアノ:花岡千春氏)


川越 聡子


東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院音楽研究科修了 フランス国立トゥールーズ高等芸術院修了 オルガンを小林英之、廣野嗣雄、早島万紀子、ミシェル・ブヴァール、ヤン・ヴィレム・ヤンセンの各氏に師事 第2回アンドレア・アンティーコ・ダ・モントーナ国際オルガンコンクール第2位入賞
所沢市民文化センターミューズの初代ホール・オルガニストを4年間務め、サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール等の主催公演に出演 NHK交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー等多数の主要オーケストラと共演 これまでにフランス、オーストリア、ベルギー、スペインに招聘され、2018年8月にはパリのノートルダム大聖堂とマドレーヌ教会のオルガン・リサイタルシリーズに出演し、成功を収めた 海外の歴史的楽器の豊富な演奏経験を生かした演奏研究と啓蒙活発も活発に行っている
現在、東京芸術劇場副オルガニスト 洗足学園音楽大学及び東海大学教養学部芸術学科オルガン講師 (一社)日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員
公式HP : http://satoko-kawagoe.com

宮村 和宏

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て2001年東京芸術大学音楽学部器楽科卒業 1995年第3回高校生国際芸術コンクール、2000年第69回日本音楽コンクール、それぞれオーボエ部門第1位
これまでに、ソリストとして東京佼成ウインドオーケ ストラ、東京交響楽団、東京ゾリステン、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、マリインスキー劇場沿岸州舞台交響楽団などと共演これまでに平手七重、福田由美、広田智之、高橋淳、小畑善昭、松山敦子の各氏に師事
現在、東京 佼成ウインドオーケストラオーボエ奏者、副コンサートマスターを務める傍ら、昭和音楽大学、洗足学園音楽大学で非常勤講師として、また、 甲斐清和高等学校音楽科特任講師として後進の指導にも力を注いでいる  「パワーアップ吹奏楽!オーボエ」執筆、「オーボエレパートリー ポピュラー&クラシック名曲集」「オーボエ スタンダード100曲選」等を監修(全て"ヤマハ ミュージックメディア"刊)
使用楽器:YAMAHA H-limited Black Opal