header

外国人留学生向け奨学金が発足しました(『学報』2015年度第3号より)

※『学報』では随時、定期購読のお申込を受け付けています。詳しくはこちら


2016年4月に入学する外国人留学生を対象とした奨学金が2種類発足しました。


1.「東南アジア広瀬弘忠国際奨学金」

この奨学金は、本学名誉教授広瀬弘忠氏の意志により、その寄付を受けて、本学現代教養学部に入学する東南アジア諸国*からの私費外国人留学生を対象に設立されました。将来母国での女性の地位向上と国際交流に寄与する人材を育成することを目的とした奨学金です。採用された留学生には、生活費支援のため年額100万円のほか、東京女子大学創立100周年記念奨学金より授業料相当額(2016年度は76万円)が併せて授与されます(4年間。但し年度ごとに学業等の審査あり)。
(*東南アジア諸国とは、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ラオス、カンボジア、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、タイ、ミャンマー、東ティモールの11か国を指す。)


2.創立100周年記念事業「挑戦する知性」プロジェクト「東京女子大学A.K.ライシャワー学寮奨学金」

創立100周年記念事業の一つである新学寮は、学生の社会性と国際性の涵養を目的として外国人留学生を積極的に受け入れ、日常的に国際交流が行われる場の実現を目指します。この奨学金は、新学寮に入寮する留学生を支援するため学寮経費全額(初年度488,000円)を授与するもので、支給期間は4年間です(但し年度ごとに学業等の審査あり)。