header

新しい現代教養学部スタート(『学報』2018年度第1号より)

未来を創る学生のために―現代教養学部の新展開

現代教養学部 学部長  原田 範行


※『学報』では随時、定期購読のお申込を受け付けています。詳しくはこちら


 2018年、東京女子大学は創立100周年を迎えます。本学におけるこの100年の確かな教育研究の歩みを礎に、現代教養学部は今年4月から新たな教育課程をスタートさせます。

 大学での学びには、ふたつの重要な柱があります。ひとつは、個々の学問分野を究めることで得られる知見や考察であり、もうひとつは、そうした専門的知見や考察を他の分野とも関連させながら広く人間社会全般に応用し、未来を創造していく思考力や表現力、判断力、実行力を涵養するということです。新たな現代教養学部には、5学科12専攻があります。国際英語学 科(国際英語専攻)、人文学科(哲学、日本文学、歴史文化の3専攻)、国際社会学科(国際関係、経済学、社会学、コミュニティ構想の4専攻)、心理・コミュニケーション学科(心理学、コミュニケーションの2専攻)、数理科学科(数学、情報理学の2専攻)です。


(続きは『学報』本誌でご覧になれます)