header

『学報』2018年度第4号NEWSより抜粋


キャンパスを巣立つ

 現代教養学部第7回学位授与式は、3月15日及び19日の2回に分けて講堂で行われた。卒業生全員の氏名の呼名があり、茂里一紘学長の告辞、原田範行学部長の祝辞が述べられた。また、大学院第47回学位授与式は3月15日14時より礼拝堂で行われ、一人ひとりが茂里学長より学位記を受け取った。いずれも、本学の伝統を守る礼拝形式の荘厳な学位授与式であった。


大学院学位授与式


2018年度 ブリティッシュ・カウンシル社会人英語講座修了式

 2月21日(木)、本学にて、ブリティッシュ・カウンシル社会人英語講座の修了式を開催した。2018年度は77名の受講生が修了し、うち46名が式に出席した。またブリティッシュ・カウンシルからは講師のDavid Parry氏、David Cruse氏、および英語教育部門部長 石井光彦氏が、本学からは茂里学長、アドバイザー溝口教授、Ewick教授が参加した。司会進行、学長、講師、受講生代表によるスピーチなど、全て英語で行われ、式後のティーパーティーは、賑やかなひと時となった。


本学キャンパスで新種のアザミが発見されました

 本学キャンパスに生育するアザミの1種が新種であることが、門田裕一氏(国立科学博物館名誉研究員、2016年度本学非常勤講師)により判明した。このアザミは2n=4x=68の四倍体種で、開花の期間が6月から11月頃までと長いこと、花が上向きに咲くこと、茎がよく分枝して枝が鋭角的に長く伸びることなどが特徴。

 アザミ属ナンブアザミ節キタカミアザミ亜節の1新種、和名はゼンプクジアザミ、学名はCirsium verum Kadotaとして、学術雑誌 The Journal of Japanese Botany に2019年に発表予定。(*学名のverumはveraの中性形)



※『学報』では随時、定期購読のお申込を受け付けています。詳しくはこちら