header

大学資料室




大学資料室(本館2階、総務課内)では、主に東京女子大学通史に関わる資料(記録、書簡、史料、写真資料、その他)の収集・保存・管理、及び利用提供を行っています。資料の中には初代学長新渡戸稲造、第二代学長安井てつ、常務理事A.K.ライシャワーほか、開学期の歴史を伝える資料が含まれています。なお、創立100周年(2018年)に向けて、基礎資料の収集も行っています。


新渡戸記念室

本学の初代学長新渡戸稲造は、近代日本の精神史に大きな足跡をのこしました。その名前を冠した施設を本学に設けたいという内外からの声をうけ、創立90周年記念事業の一環として、2009年春、大学資料展示室「新渡戸記念室」を開設いたしました。


本館2・3階に位置する新渡戸記念室は、本学の創立、現在までの歴史、新渡戸ほか本学の創立を支えた人々やアントニン・レーモンドによる建築を特集したコーナーなど、東京女子大学に関する資料・写真を展示しています。この展示室が、学内外の方々に本学の歴史と建学の理念を理解していただく場となることを願っています。


※ 新渡戸記念室の見学は事前予約制です。事前にお電話にてお問い合わせ下さい。


問い合わせ先 東京女子大学 大学運営部 総務課
代表電話番号 03-5382-6340
電話受付時間 平日9:00〜11:25、12:25〜17:00