header

人間科学研究科 人間文化科学専攻 博士前期課程



カリキュラム

2015年度以降入学者

人間科学研究科 人間文化科学専攻の共通科目

1年次必修科目

人間文化科学基礎演習

人間の営みと知の所産である文化の諸相を実践的かつ統合的に理解し、人間文化科学探求の基礎を養うために、人間文化科学を構成する五分野の具体的な研究事例を、多分野からの視点を交えて多角的に検討する演習を行い、分野間の有効な交流をはかります。

1年次選択必修科目

人間文化科学研究法

時代的にも地域的にも多彩な人間文化科学を探求するための基本的な研究法を、豊富な先行研究とそれらが有する今後の課題を軸にして、学生が各種の研究法に精通することを目指します。

1年次選択必修科目

人間文化交流研究

人間文化科学を研究する上で不可欠な異文化間交流について、その態様や内容、受容や変容を含むさまざまな関係などを、具体的な事例をもとに多角的に考察し、人間文化科学が内包するダイナミズムを提示します。

2年次必修科目

論文指導演習Ⅰ・Ⅱ

各研究分野の成果として最も重視する修士論文の一貫した指導を行います。



2014年度以前入学者


専任教員



人間文化科学専攻 博士前期課程で取得可能な資格

専攻中学校教諭専修免許状高等学校教諭専修免許状
人間文化科学専攻 宗教
国語
外国語(英語)
社会
宗教
国語
外国語(英語)
地理歴史
公民


育成したい人材像と修了後の進路

  • ・ 大学・短期大学、国公立研究所、大学付属研究所等で専門の教育研究にあたる教員や研究員など
  • ・ 出版業等で高度な専門知識を要求される専門職や翻訳者など
  • ・ 省庁、自治体の図書館等で高度な知識と分析力を要求される専門職など
  • ・ 青年海外協力隊等を含む、国連、 国内、海外のNGO、NPOで高度な地域研究の知見を求められる専門職など