header

キャリア・イングリッシュ課程

専門分野の知識に英語力・思考力・行動力をプラス

各自の所属する学科の科目に加え、特別に設けられた科目を履修するコースです。1年次の希望者の中から選抜(1年次の成績・英語統一試験・面接)を経て課程登録した学生を対象に、2年~4年次にわたって、英語力はもとより、国際社会で活躍するための心構えと知見、考察力、コミュニケーション能力、行動力を育成します。履修者は、プレゼンテーションやディスカッションのための論理構成、リサーチ、英語表現法などの総合的な学習に加え、e -Learningなどの課題が与えられます。修了認定は、各自の卒業論文や専門分野での講究内容の要旨等を英語で発表し、質疑応答を行う「プレゼンテーション実技試験」に基づいてなされます。修了者には、卒業時に「キャリア・イングリッシュ課程修了証」が交付されます。



キャリア・イングリッシュ課程の到達目標

  • ・ リベラル・アーツ教育をとおして培われる識見と語学力をもとに、国際社会で活動できる「行動的な英語力」を身につけた人材を育成する
  • ・ プレゼンテーション、ディスカッション、および、そのための思考力、リサーチ方法、論旨構成法、英語表現法等の総合的な力を身につける

主な授業内容

Critical Thinking演習

さまざまなテーマに関するリサーチ、グループ発表、議論などを通して、柔軟な思考法、明快な問題整理法、的確な発表技法などを身に付ける。この授業は日本語で行われる。


発話・パフォーマンス演習

英語の発音、発声法、アイコンタクトなどのトレーニング、プレゼンテーションのための文章構成法および英語表現などの学習を通して、表出能力を身に付ける。


討論演習1・2

社会的なテーマにもとづくプレゼンテーションとディスカッションのトレーニングを通して、英語による発表技法、議論の進め方、質疑応答の仕方などを身に付ける。


トータルプレゼンテーション演習

3年次までのトレーニングの総仕上げとして、各自の専門分野で学んだことや社会事象など、さまざまな内容に関して語ることのできる高度な発言力を身に付ける。


※ 開講科目、授業内容は若干変更される場合があります。