header

学芸員課程

学芸員は、博物館資料の収集や保管、あるいは展示や調査研究を行う博物館の専門職員です。
東京女子大学の学芸員課程で定められた科目の単位を修得すると学芸員の資格を取得することができます(学芸員課程登録の手続きが必要)。


博物館にはさまざまな種類があり、学芸員の役割も多様です。
今日の日本には約5,000の博物館があります。このうち6~7割は歴史系・郷土系の博物館です。
従って東京女子大学の学芸員課程ではわが国の歴史や文化を扱う博物館の学芸員を育てるという特色を持たせています。


学芸員課程では必修科目10科目19単位と選択科目の中から4科目8単位を履修します(2012年度以降入学者に適用)。
必修科目の中には、学内実習として実際に資料(もの)を扱う「博物館実習1」と実際の博物館で実務を実習する「博物館実習2」があります。
博物館実習は少人数で行うため、履修可能な人数に上限を設けることがあります。



学芸員課程カリキュラム

必修科目 必要単位数 履修年次
1年次 2年次 3年次 4年次
博物館概論 2
博物館資料論 2
博物館経営論 2
博物館資料保存論 2
博物館展示論 2
博物館教育論 2
生涯学習論 2
博物館情報・メディア論 2
博物館実習1* 2
博物館実習2** 1
合計単位19

  • ※1 学芸員課程科目を履修するには、2年次始めに所定の学芸員課程登録を行っていなければならない。
  • ※2 *印の「博物館実習1」を履修するには、上記必修科目のうち、次の4科目計8単位を修得していなければならない。
    「博物館概論」及び「博物館資料論」の2科目計4単位
    「博物館経営論」、「博物館資料保存論」、「博物館展示論」、「博物館教育論」のうち2科目計4単位
  • ※3 **印の「博物館実習2」を履修するには、上記必修科目のうち、次の7科目計14単位並びに東京女子大学学芸員資格取得に関する内規に定める選択科目4単位を修得していなければならない。
    「博物館概論」、「博物館資料論」、「博物館経営論」、「博物館資料保存論」、「博物館展示論」、「博物館教育論」、「博物館実習1」
  • ※4 *印の「博物館実習1」及び**印の「博物館実習2」の単位は、自由選択科目の単位として数えることはできない。
  • ※5 上記必修科目の他に選択必修科目8単位が必要です。

専任教員