header

現代教養学部長メッセージ(2018年度以降入学者用)

人生の新たなステージへ ―東京女子大学のススメ

学生の活気ある笑顔と豊かな自然、そして美しい校舎。東京女子大学のキャンパスに入ると、まずこうしたことに強い印象を受けます。さらに教室に入ってみると、そこでは教育熱心な教授陣が、少人数クラスで、学生の研究発表に厳しいコメントをつけたり、提出された論文を徹底的に添削して返却したりしている姿がある。図書館にこもって終日、資料調査をしている学生もいれば、グラウンドで存分に汗を流している人もいる。東京女子大学は、学生のひとりひとりが、自分のペースで、思う存分、知力をたくわえ、感性を研ぎ澄まし、日本のこと、世界のことを考える想像力を培い、また、穏やかな環境の中で、柔軟な思考力と豊かな人間性を涵養していくことのできる大学です。日本はもちろん、世界中に多くの優れた大学がありますが、東京女子大がきわだっているのは、学生の皆さんが、自由に、そして自律的に、大学の教育研究の成果を活用し、それを実に多彩な形で展開して人生の新たなステージを創造していく気風が、一世紀に及ぶ歴史の中で築かれてきたこと、そしてそういう大学での営みが今も毎日新たに展開している、という点です。学生のみなさんの今後の活躍を願ってやみません。


現代教養学部 学部長
原田範行