高校生のための公開講座

事前申込制・参加費無料

2019年度開催内容

生活の場で使う英語コミュニケーション

対象:高校生(性別不問・予備校生可)

定員:各回40名(先着順・参加費無料)

講師:パトリック・マッコイ(本学現代教養学部准教授)、橋本ナターシャ(現代教養学部 嘱託講師)

場所:東京女子大学 6号館 6105教室

[→交通アクセス] [→キャンパスマップ]


英語はコミュニケーションのツール。

英語を使えば異なる言葉を話す人たちと色々な考えを共有できます。

高校では試験に「パス」する科目でも、
学校から一歩外に出ると英語は、仕事で成功したり、旅行を楽しんだり、友達を作るためのツールです。

2020年にはオリンピックで世界中の人々が日本にやってきますから、
生活の場で英会話をする機会も増えるでしょう。

この講座の4つのセッションで、リアルに英語でコミュニケーションする基礎を作りましょう。

A:7月27日(土)
10:00~12:00
最初のもの、最初の人 - Important Firsts -
講師:パトリック・マッコイ(本学准教授)

このセッションでは、相手に話しかけ、相手の話を聞く練習をします。


・最初に作られた映画について学ぼう

・クイズ「最初の人は誰」

・時制の使い分けを練習しよう

・パートナーと話してみよう


受講生同士で過去にあった出来事について話し合いましょう。


B:7月27日(土)
13:00~15:00
いつもしていること - Routines -
講師:パトリック・マッコイ(本学准教授)

このセッションではいつもしていること、その頻度について話し合います。


・スポーツと余暇の活動について話そう

・時間を表す様々な表現を学ぼう

・いつもしていることについて話そう


クラスが終わる頃には、自信を持って日々の日課について話せるでしょう。


C:7月28日(日)
10:00~12:00
小さな言葉 - Tiny words -
講師:橋本ナターシャ(本学嘱託講師)

このセッションでは、冠詞や前置詞について勉強します。


・クイズやゲームを通して、冠詞や前置詞を復習しよう

・冠詞や前置詞を用いて、写真や場所を説明しよう

・ペア又は小人数で、地図を使いながら道案内を練習しよう


クラスが終わる頃には、冠詞や前置詞を短い会話の中で自信を持って使うことができるようになります。


D:7月28日(日)
13:00~15:00
もし...なら? ...すればよかったのに! What if...?I should have...!
講師:橋本ナターシャ(本学嘱託講師)

このセッションでは、仮定法を練習します。


・計画や想像上の状況について話してみよう

・パートナーとの会話で仮定法を使おう

・後悔の念の表わし方を練習しよう

・仮定法を用いて、ストーリーを作ろう


クラスが終わる頃には、仮定法を会話やライティングの中で自信を持って使うことができるようになります。


お申し込み方法

お申し込み期間:6/3(月)~7/23(火)

申し込みフォーム


お問い合わせ先

東京女子大学 教育研究支援課
〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1
メール:support@office.twcu.ac.jp
電話:03-5382-6470(直通)

TOP