header

2英語教育

英語教育

国際社会で通じる
「使える英語力」を養う

1.キャリア・イングリッシュ課程

キャリア・イングリッシュ課程は、英語で発信し、国際社会で活躍する力を養う東京女子大学独自の英語力育成プログラムです。1年次の応募者の中から選抜され、2年、3年、4年次と3年間にわたり、課程生限定の科目において、英語によるプレゼンテーションスキル、論理的ディスカッションの方法、様々な視点から考える力を養うCritical Thinkingなどを学び、英語で発信する力を養います。また、国際社会で活躍するための知見と素養、および情報の分析・発表技法を身につける科目を合わせて履修することで、柔軟な思考力と独創性を育てます。また、平成16(2004)年度文部科学省「現代GP」(「仕事で英語が使える日本人の育成」部門)に選定されています。

課程生限定の科目の授業内容

発話・パフォーマンス演習

英語の発音、発声法、アイコンタクトなどのプレゼンテーションの基礎学習を通して、誰もが理解できるような効果的な伝達法と自己表現を習得する。

Critical Thinking演習

英語による論理的な思考力・分析力を学び、研究の基礎となるリサーチ、問題解決などの考え方を身につける。

討論演習1・2

社会的なテーマに基づくプレゼンテーションとディスカッションのトレーニングを通し て、リスニング力、英語による発表技法、議論の進め方などを学習する。

トータルプレゼンテーション演習

3年次までの学習の総仕上げとして、国際問題や社会事象などさまざまな内容に関して、論理的かつ説得力のある高度な発表力を身につける。

詳細を見る

2.キャリア・イングリッシュ・アイランド

キャリア・イングリッシュ・アイランドは、東京女子大学のすべての学生が参加出来る取り組みです。「アイランド」施設において、会話・ディスカッション・プレゼンテーションのトレーニングを行うほか、社会の第一線で英語を活かして活躍している方々を講師に招いたセミナーや講演会を開催し、学生たちの将来へのキャリア展望を育成することを目的としています。また、平成16(2004)年度文部科学省の現代GPに選定されています。

ネイティブスピーカーのトレーナーによる 3種類の英会話トレーニング(毎日2~4コマ)

ネイティブスピーカーのトレーナーによる3種類の英会話トレーニング(毎日2~4コマ)

英語を使って社会の第一線で活躍する卒業生や企業人によるセミナーと講演会

英語を使って社会の第一線で活躍する卒業生や企業人によるセミナーと講演会

アメリカの大学からの インターンシップ学生との交流

アメリカの大学からのインターン学生との交流

海外の大学とのテレビ会議

海外の大学とのテレビ会議

英語と就職に関するアドバイス

英語と就職に関するアドバイス

ライブラリの閲覧・貸出

ライブラリの閲覧

キャリア・イングリッシュ・アイランドトップへ

3.豊富な英語関連科目と充実した英語学習環境

グローバル化した世界において国際共通語となっている英語を用いたコミュニケーション能力を伸ばすことを目的とし、必修の英語科目においても、ネイティブスピーカーによる授業を設置。実践的な英語力を養う授業展開にて、高い学習効果を目指します。また、CALL学習センターにおいては、CALL教室や自習室における学習、自宅で練習できる効率的なe-learningプログラムを用意し、主体的に英語スキルを強化することが可能です。また、海外の大学で学ぶ留学制度や、夏期語学研修、留学実現に向けたバックアップ体制を整えており、より多くの学生に留学を通して多様化する現代社会における生きる力を身につけてほしいと考えています。

1

リベラル・アーツ教育

2

英語教育

3

キャリア教育・キャリア支援