header

家計急変時の経済的サポート

ご父母など家計支持者の失職(会社の倒産・解雇等)、 破産、事故、病気、死亡、離別や、火災・風水害等の災害など、不慮の理由で、家庭の収入が著しく減少したり、支出が著しく増大した方には、次のような経済的サポート体制があります。
申込むかどうかにかかわらず、自分はどの制度が利用できるのか、どれを利用するのがよいのか、借りすぎにならないためにはどうすればよいのかなど、どのようなことでも相談にのりますので、学生生活課の奨学金窓口に来てください。



「挑戦する知性」奨学金(家計急変時対応)(学部生)

家計急変のため学業継続が著しく困難な状況になった成績優秀な学部生のための制度。出願時に納入済み額を除く、学納金相当額を最短修業年限授与。


東京女子大学奨学金緊急採用(学部生・大学院生)

当該学期の授業料相当額を無利子で貸与。卒業後10年以内で返還。


日本学生支援機構奨学金緊急・応急採用(学部生・大学院生)

第一種奨学金緊急採用(無利子)

家計急変の事由が発生した月(ただし当年度の4月を限度とする)まで遡って受給可能。翌年度末まで受給延長が可能な場合あり。卒業後20年以内に返還(貸与総額により機構が返還期間を指定する)。


第二種奨学金応急採用(有利子※)

当年度4月まで遡って受給可能。標準就業年限が終了するまで受給可。卒業後20年以内に返還(貸与総額により機構が返還期間を指定)。

※年利3%を上限とする。在学中は無利子。現在の年利は日本学生支援機構のWebや奨学金掲示板を参照。


現在、対象となっている災害および被災地域


2019年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法適用地域の世帯の学生の方


2019年8月の前線に伴う大雨による災害に係る災害救助法適用地域の世帯の学生の方


2018年北海道胆振東部地震に係る災害救助法適用地域の世帯の学生の方