header

高等教育の修学支援新制度

2020年4月より、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、文部科学大臣により対象校として認定された場合に授業料等の減免や日本学生支援機構の給付型奨学金の支援が行われます。本学は、次の申請書により機関要件の確認申請を行い、9月20日付けで制度の対象校として認定されました。


確認申請書様式第2号


受験生の皆さんへ

高等学校等で申請をし、支援対象となった方へのご案内は、決定次第改めてお知らせいたします。


在学生の皆さんへ

2020年度在学予定の学部生の申請受付を、2019年11月に行う予定です。申請手続きに関する詳細は、10月中旬頃に本学公式サイトにてお知らせします。


2019年10月16日更新:募集説明会の日程が決定しました。説明会スケジュールへ


制度の概要について

制度の対象となった場合は、以下の支援を受けることができます。

区分入学金
(減免額)
授業料
(減免額)
給付奨学金(月額)
自宅生自宅外生
第Ⅰ区分 200,000円 700,000円 38,300円 75,800円
第Ⅱ区分 第Ⅰ区分の3分の2の額
第Ⅲ区分 第Ⅰ区分の3分の1の額

  • ※区分は、日本学生支援機構がマイナンバーによって家計の審査を行い決定します。
      なお、毎年夏頃に家計の適格認定が行われ、区分の変更や対象外となることもあります。
  • ※成績要件については、説明会でお知らせします。
  • ※入学金の減免は2020年度以降の新入生の入学時のみ対象となります。

その他、詳細は文部科学省や日本学生支援機構のWEBページをご参照ください。