header

CALL学習センター

CALL学習センターからのお知らせ

・CALL学習センターから学生への緊急連絡は大学のGmailで行います。定期的に大学のGmailを確認するようにしてください。


・2017年度にCALL教室の使用を希望される先生方は、以下の申込書に必要事項をご記入の上、CALL学習センター(9310)にご提出いただきますようお願いいたします。



(2017年3月9日更新)

CALL学習センター

実践的な英語教育重視の立場から、東京女子大学は他大学に先駆けて、1962年にLL(Language Laboratory)教室を設置しました。以来、テクノロジーの発展と教育法の変遷に伴って、LL教室は、オープン・リール、カセット・テープ、MDなどの時代を経て、コンピュータが各学生席に備えられたCALL(Computer-assisted Language Learning)教室になりました。現在、9号館の2階と3階にあるCALL学習センターには最新のCALL教室が4教室あり、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語の各外国語授業で発音練習や聴き取りなどに利用されています。その内の一教室はActive Learningにも使えるCALL教室です。また、学科・専攻の専門の授業でも音声分析やプレゼンテーションなどにCALL教室の機能が役に立っています。

特に、本学の1年生全員必修の英語のプログラムであるFreshman CALL Programでは、約1,000人の学生が毎週予約して自習しています。この他に、「コンピュータによる英語自習プログラム」として、英語のスキル強化やTOEFL・TOEICなどの検定試験対策用の学習をする学生達のために、様々なe-Learningプログラムを揃えて自主学習の機会も提供しています。また、いつも自由に使えるCALL自習室もあります。更に外国語学習サービスの一環として、学生窓口(3階)では各種外国語の検定試験のための対策テキスト(CD・CD-ROM)や外国語スキル向上のための自習教材を貸し出しています。


TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service.