header

設備・利用案内


CALL教室

4教室共通の仕様

  • ・ 内田洋行のPC@LLシステム
    音声・映像送出機能、教材ファイルの配布・回収、教材作成
    ソフトレコーダ(録音・再生・音声波形・ピッチ表示)
  • ・ Windows 7 Professional
  • ・ Microsoft Office 2013
  • ・ 作って教材
  • ・ NetAcademy2
  • ・ Tell me More(CALL-B、C、Dのみ)
  • ・ 使用可能メディア
    Blu-ray、DVD、CD、VHS(Pal/Secam)、MD、カセットテープ、OHC
  • ・ その他( 音声分析フリーソフトなど)

4教室の紹介

CALL-A

教室 9号館2階 9206教室
座席数 48
Active Learning型 6人×8グループ

CALL-B

教室 9号館2階 9207教室
座席数 54               

CALL-C

教室 9号館3階 9305教室
座席数 54               

CALL-D

教室 9号館3階 9307教室
座席数 48
グループ対面式 8人×6グループ

CALL自習室

視聴覚機器を自由に使って、ビデオ視聴のほか、録音、録画、視聴、編集およびパソコンへの音声取り込み等ができます。また、「コンピュータによる英語自習プログラム」(CALL教室と同様にヘッドセットを使用)を自習することができます。 詳しい利用方法は、CALL自習室の掲示を見るか、学生窓口(9310室)に問い合わせて下さい。


CALL自習室(9号館2階 9209教室)と設備

平日9:00~17:00の時間内であれば、学生はいつでも自由に利用できます。オーディオコーナー・ビデオコーナー・パソコンコーナーの3つに分かれており、音声や映像の視聴や、コンピュータによる外国語自習に利用されています。


オーディオコーナー・ビデオコーナー

カセットテープ、CD、MD、VHS、DVD、Blu-rayなどが視聴、ダビングできます。


パソコンコーナー

主にe-Learningや外国語自習に利用。窓口で外国語の学習教材を貸出しています。

Windows 7・・・5台 他

※ 印刷不可


外国語教材の窓口貸出

外国語(第一外国語:英語・第二外国語:ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語)の学習教材の貸出

下記の教材を貸し出しています。


  • 1. TOEFL、TOEIC、IELTS、英検などの第一外国語(英語)検定対策用の学習教材(テキスト、CD、CD-ROM)
  • 2. フランス語検定などの第二外国語を含む各外国語検定対策用の学習教材(テキスト、CD、CD-ROM)
  • 3. 英語を含む外国語の読む、書く、聴く、話すスキルを身に着けるための教材、会話、発音練習、文化紹介等
  • 4. NHK外国語ラジオ講座のテキスト・CD

貸出ルール

  • ・ 本学の学生のみ利用可能です。
  • ・ CALL学習センター学生窓口(9310)で貸し出しを行っています。
  • ・ 貸出時間は 9時~18時 です。(火曜日・木曜日のみ17時まで、大学休業日は閉室)
  • ・ 貸出は1冊(テキストとCDがセットの場合は1セット)です。

最新の教材紹介

1. 英検/TOEFL®テスト/TOEIC®テスト/IELTSなどの英語検定対策



2. 英語のスキル向上のための学習書(CD/DVDつき)



3. ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語の検定の対策



TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service.