header

キリスト教センター

キリスト教センター

新着イベント情報

本学は、その歴史が示す通り、またその英語名、Tokyo Woman's Christian Universityでも明らかなように、キリスト教に基づく人格教育を全ての根幹としています。キリスト教についていろいろ知りたい人、ゆっくりと学生生活やこれからの進路について話してみたい人、のんびりしたい人、どうぞ気軽にキリスト教センターに立ち寄ってください。


今週の礼拝

月日(曜日)説教者
12月18日(月) 遠藤勝信(キリスト教学教授)
12月19日(火) クリスマス礼拝
12月20日(水) 龍口奈里子(キリスト教センター宗教主事)
12月21日(木) 讃美歌を歌おう
12月22日(金) 棚村惠子(大学宗教委員長)

後期宗教週間

期間:2017年10月23日(月)~27日(金)

テーマ:「すべて真実なこと -創立100周年に向かって」


  • ◆音楽礼拝 10月25日(水) 10:55~12:25(2時限)
    場所:東京女子大学 講堂
    讃美と歌のメッセージ:川村 悦子氏(カンターテ・ドミノ牟礼 主宰者)
    「詩と讃美と霊の歌」合唱 カンターテ・ドミノ牟礼
  • ◆宗教講演 10月26日(木)10時55分~12時25分(2時限)
    場所:東京女子大学 講堂
    講演者:江口 再起氏
    講演題:「宗教改革500年とルター」(ルーテル学院大学教授・本学非常勤講師)

詳しくは2017年度後期宗教週間 パンフレットをご覧ください


クリスマスのおさそい

キリストのご降誕を祝うクリスマスの時が近づいてまいりました。今年もみなさまと共に楽しく、意義深いクリスマスを過ごしたいと思います。

※クリスマスの季節とは、アドヴェントから公現日(3人の学者がベツレヘムに到着した日)までをいいます。


おもなクリスマスイベント


詳しくは2017年度クリスマスのおさそいをご覧ください。


後期の集会

9月22日(金)から開始します。いつからでも、どなたでも参加できます。

※宗教週間・補講期間・定期試験中はお休みです。
お問い合わせはお気軽にキリスト教センター:christian@office.twcu.ac.jp まで


曜日時間帯内容
昼休み 「学長と聖書を読む会」
小野祥子(学長)
昼休み 「Be Gospel」(ゴスペルを歌おう)
陣内大蔵(日本基督教団東美教会牧師・シンガーソングライター)
昼休み "English Bible Study:An Introduction to the Bible with Kent"
Kent Tokumoto(英語)
昼休み “English Bible Study”
Michele Joel(英語)

第2回 タイ・ワークキャンプ

昨年度から始まった「タイ・ワークキャンプ」。今年度も2月16日(金)~25日(日)にかけて行います。先日行った募集説明会には2日間で200人を超える学生が集まり、申し込みを開始しました(申込み締切日:11月1日(水)17時)。
 今年度も18名の学生と共に、タイ北部チェンライにある山岳少数民族の児童養護施設「メーコックファーム」にてボランティアワークを行う予定です。



センター情報

開室時間

開室時間

月~金  9:00~17:00 但し礼拝時間および昼休みを除く
キリスト教センター(14号館)は、本館左手奥にある安井記念館と呼ばれている建物です。かつてここに、第2代学長安井てつ先生が住んでおられました。


礼拝

礼拝

毎日1時限と2時限の間(10:35~10:50までの15分間)に礼拝堂で行われます。礼拝は本学の中心をなすもので、外圧の激しかった戦時中さえ途切れることなく、毎日守られています。本学に連なるすべての人に開かれていますので、どなたでもいらしてください。


冊子[CHRISTIAN CENTER NEWS]

冊子[CHRISTIAN CENTER NEWS]

1971年12月に第1号を発行し2010年7月には189号を発行。2007年4月より、B5判からA4判にリニューアルした。内容は、「特集記事」、キリスト教の基礎知識を伝える「コラム」、学生が執筆するセンターの本の紹介やDVD、CDの紹介記事、キリスト教センター運営委員と学長が執筆する「聖書のことば」など。年4回発行。キリスト教学を受講している学生には授業を通して配布しているが、その他にチャペル、キリスト教センターにて配布している。


図書・CD・DVDなど貸し出し

図書・CD・DVDなど貸し出し

CDはクラシック・讃美歌集など、DVDは名作・話題の映画などを幅広く200枚ほど貸し出しています。ぜひご利用ください。