header

実績紹介(2017年度)


高等学校教科別セミナー

日時:2017年8月25日(金)12:00~18:00(11:15受付開始)

場所:東京女子大学 9号館、11号館(意見交換・懇親会 11号館2階学生ホール)


今年一番の猛暑の中、国語・英語・地理歴史・公民・数学の5教科15テーマの講義が行われ、高等学校教員や本学学生など81名の方が参加されました。懇親会では本学教員と参加者との意見交換が行われました。



東女&日女 オトナ女子会 (日本女子大学現代女性キャリア研究所と共催)

日時:2017年7月14日(金)19:00~21:00

会場:表参道 ナジックプラザセミナーホール

ゲスト講師:平松洋子氏 エッセイスト


今年度で3回目となるオトナ女子会、第1部は本学卒業生でエッセイストの平松洋子さんの講演「食と個人の関係をさぐる」を伺いました。アジア各地で取材された経験から、人間のあり方と食文化のあり方は相関関係があること、食には人間の尊厳のようなものが関わっていることを知っておくことが大切と話されました。


第2部のハッピータイムは立食形式の参加者交流会。日本女子大学桜楓会の蟻川芳子理事長と、本学同窓会の山田純子会長の乾杯挨拶で和やかに始まりました。平松さんを囲んで話をする方、この会で顔見知りとなった方との再会を喜ぶ方、名札の上に書かれた一言コメントを見て初対面の方に話しかける方など、あちらこちらでドリンク片手に話の輪が咲きました。


蟻川芳子理事長(写真右)と山田純子会長(写真左)


個別キャリアカウンセリング

日時:2017年7月15日(土)13:00~17:00

東京女子大学 0101教室


ファシリテーター:森理宇子氏(キャリア・コンサルタント)


同窓会共催 卒後20年の会「ライフ・キャリア ワークショップ」

日時:2017年7月8日(土)14:50~16:00

東京女子大学 72年館


ファシリテーター:森理宇子氏(キャリア・コンサルタント)


OLIS-東京女子大学保険フォーラム「女性と生命保険〜ライフプランとキャリアパス〜」(キャリア・センター共催)

日時:2017年7月4日(火)13:15~16:25(懇親会16:40~)

場所:東京女子大学 9号館9102教室 (懇親会11号館1階小ホール)

基調講演:林晋氏 東京女子大学非常勤講師

モデレーター:橋谷能理子氏 東京女子大学非常勤講師

パネリスト:加藤有香氏 共立株式会社

      奥田真理子氏 住友生命保険相互会社

      楠田理佳氏 オリックス生命保険株式会社



対話会「子育てと自分のキャリアデザイン」

日時:2017年6月24日(土)14:00~16:30

場所:東京女子大学 本館 0101教室


卒業生であり、教育ジャーナリストとしてご活躍中の中曽根陽子さんを講師に迎え、ファシリテーターの森理宇子さんと共に、「子育てと自分のキャリアデザイン」をテーマに対話会を開催しました。中曽根さんご自身の体験談を伺いながら、参加者の方もそれぞれの状況や思いなどを話し、後半にはライフラインチャートを記入して自分自身と見つめ合う時間となりました。中曽根さんから、人生には家族、仕事、社会参加という3つの輪があり、それは人によって、またライフステージによってもバランスが変わってくる、どれか一つがとても大きくなっている時にも他のことについて時間と心をゼロにせず常にアンテナを張っておくことが大切である、他人事に翻弄されるのが女性の人生だが自分が主体者となって自分の人生を生きて欲しい、という力強いアドバイスをいただき、対話会を終了しました。


【アンケートから】

  • ・内容、進め方など全て大変充実していました。今回初めて参加しましたが、学生にももっとひろめていきたいです。(20代、学生)
  • ・人数が少なかったこともあり、双方向にその場に応じて話をすすめて いただけたのでよかったです。(30代)

ワークショップ「"人生の正午"からより豊かな生活を」

日時:2017年5月27日(土)14:00〜16:30

場所:東京女子大学 本館 0101教室


キャリアコンサルタントの森理宇子さんをファシリテーターに「"人生の正午"からより豊かな生活を」を開催しました。タイムラインをイメージして床に貼ったテープに沿って歩みを進めながら話すなど、座っているだけでないワークショップの形式に、自然と場が和み、初対面にもかかわらず皆さん打ち解けて話していらっしゃいました。仕事や家族のことで日々の生活は慌ただしく過ぎて行きますが、こうした場で客観的に自分を見つめ、これからの自分について考える時間を持つことは本当に貴重だと感じました。そして、この日知り合ったばかりの参加者の方同士が談笑しながら教室を出られた後ろ姿が印象に残りました。


【アンケートから】

  • ・自分を振り返る良い時間でした。あっという間の2時間半で楽しかったです。(50代)
  • ・短い時間の中で、過去から未来まで俯瞰して見ることができ、とても楽しくてありがたかったです。(50代)
  • ・アンラーニングのことをもっと伺いたいと思いました。(50代)
    ※アンラーニング:新たなチャレンジをするときに、自分の今までの思い込みや習慣化された行動パターンを消去すること。

園遊会での対話会「オンナの一生 人生85年 まだまだ広がる女のつながり」

日時:2017年4月29日(土)13:30~14:45

場所:東京女子大学 図書館リフレッシュルーム

講師:堤香苗氏 (株)キャリア・マム 代表取締役社長

   篠崎佳代氏 TWOネットワーク代表、1987年文理学部日本文学科卒


「オンナの一生 ~人生85年 まだまだ広がる女のつながり」をテーマに(株)キャリア・マム代表取締役社長の堤香苗さん、1987年の卒業生でTWOキャリアネットワーク代表の篠崎佳代さんをお招きして対話会を開催しました。エンパワーメント・センターは同窓会との連携を強化することを目的に、2014年より園遊会の場でプログラムを開催させていただいています。

「つながり」について、キャリア・マムを子育てサークルから10万人の会員組織になるまで引っ張ってこられた堤さんは「そこは自分が輝ける場所であると知ると人は自然と集まってくる」と、これまでの学校、職場のつながりを大切にされている篠崎さんは「つながる」理由として「会った時に自分の知らない視点を必ずもらえるから、豊かな気持ちになれるから」とコメントされていました。人と人とがつながる場は互いにエンパワーしあう場所であり、私たちエンパワーメント・センターがそうした場所になれるよう、気持ちを新たにした時間になりました。前半の対話会には70名近くの方に、後半のゲスト・参加者による交流会にも引き続き多くの方が残ってくださいました。このプログラムはエンパワーメント・センター主催のプログラムがきっかけでつながったキャリア・コンサルタントの自主勉強グループ「リボンの会」の皆さんが企画・運営をしてくださいました。「リボンの会」の皆さん、ありがとうございました。このプログラムに参加されたことで新しいつながりが生まれていることを願っています。



キャリア・カウンセリング(卒業生対象)

日時:2017年4月15日(土)13:00~17:00
場所:東京女子大学 本館 0101教室

キャリア・コンサルタント:森理宇子氏