header

女性研究者支援員制度

研究支援員制度の詳細

支援対象者

本学に雇用または受入れを許可されている女性研究者、配偶者が大学等の研究者である男性研究者のうち、以下の理由により研究時間が十分に確保できない方。


  • 1.本人または配偶者が妊娠中の方
  • 2.小学校6年生までの子を育児している方
  • 3.家族(要支援または要介護の認定を受けている)の介護中の方
  • 4.家族の病気看護中の方

※ 産前産後休暇中、育児休業中及び介護休業中の方は対象となりません


支援業務の内容および支援時間

文献検索、データ整理・入力、図表作成、資料収集、実験補助等、その他研究業務についての補助。
原則として週10時間まで。


利用の申請および支援期間

申請は、前期・後期の2回受け付けます。
前期:募集受付 1月上旬~2月上旬 配置期間 4月~9月
後期:募集受付 7月上旬~8月上旬 配置期間 10月~3月

※原則、上記期間で制度利用者の募集を行いますが、期間外でも対応可能な場合もありますので、随時エンパワーメント・センターにお問合せください。


研究支援員とは

研究支援員とは、「研究支援制度」の利用申請者の研究活動を支援する人員のことで、対象は大学院生・大学院修了者です。
研究支援員となるには「研究支援員人材バンク」へ登録が必要です。


  • 1.研究支援員人材バンク登録条件
    大学院生・大学院修了者
    ※あらかじめ指導教員などの承認を受け、登録してください。
  • 2.業務内容
    文献検索、データ整理・入力、図表作成、資料収集、実験補助等、その他研究業務についての補助 など。
  • 3.支援期間
    前期募集の支援期間: 4月~9月
    後期募集の支援期間:10月~3月
  • 4.勤務時間
    申請者との調整によります。
    上限は週10時間までです。
  • 5.給与・交通費
    大学院博士後期課程修了者 1200円
    大学院博士前期課程・修士課程修了者 1200円
    大学院博士後期課程在籍者 1200円
    大学院博士前期課程・修士課程在籍者 980円
  • 6.人材バンク登録方法
    人材バンクヘの登録をご希望の方は随時エンパワーメント・センターまでご連絡ください。

※申請後、申請者とのマッチングを行います。業務内容・時間などの条件が合った場合に、支援員として採用となります。そのため、すぐに支援員として活動できない場合がありますがご留意下さい。