header

東京女子大学教育後援会

概要

東京女子大学教育後援会は、教育後援会会則第2条に、「東京女子大学の発展に資するため本学の教育事業を援助することを目的とし」と規定してあるように、昭和25年12月2日、東京女子大学の教育を援助する後援団体として発会しました。以来、大学の必要な折々に寄附を行うなど、大学への経済的、精神的な援助を行っています。


本会は、入学と同時に、本学学部生の父母又はこれに代わる者全員が会員となるよう定められており、会員の中から委嘱される評議員、会長・副会長から構成されています。毎年、教育後援会評議員会を開催し、事業計画、予・決算案の審議、会長・副会長の選任、大学との意見交換等を行っています。


会員よりいただく教育後援会費は、教育研究経費、施設・設備関係の一部補助のほか、必要とされる教育及び生活環境の整備費用、学生の厚生等に必要な事業の援助、父母懇談会開催の援助、学報の印刷・発送に用い、目に見える形で大学の教育事業に貢献しています。


お問い合わせは学生生活課(gakusei@office.twcu.ac.jp)まで