header

比較文化研究所

概要

本研究所は、ハーバード燕京研究所の支援を得て、「比較文化」を冠した日本最初の研究所として、1954年に創設されました。「人文・社会・自然」の諸領域における比較文化的研究、および日本キリスト教史・キリスト教文化に関する研究と資料の収集を行い、併せて国内外の学術交流に貢献すること」を目的としています。


研究員(本学専任教員等)による個人研究、ならびに共同の総合研究が行なわれ、その成果は『東京女子大学比較文化研究所紀要』で公刊しています。研究所の活動は、研究員による研究会のほか、公開講演会、ティー・レクチャーを開催し、学術活動に対する学生の積極的な関心に応えています。また2002年には、「︎丸山眞男記念比較思想センター」が附置されました。



関連リンク