header

女性学研究所

概要

女性学は、男女の性差がもたらす様々な文化的・社会的問題事象を、学際的な視点から多角的に考察し、男女両性間の様々な関係をめぐる研究と教育を一つの学問体系として確立しようとするものです。


本研究所では、歴史や文学における女性、職業や教育など様々な社会的領域における女性のあり方をめぐるプロジェクト研究・個人研究や、国内外の専門家による公開講演会・セミナーを実施しています。
研究および教育活動の成果は、『プロジェクト研究報告書』および『女性学研究所年報』に掲載されています。また、「女性学研究所叢書」の刊行も開始されました。


本研究所の活動には学生も参加し、女性としての生き方等を考える一つの機会となっています。


さらに、「女性史青山なを賞」により各年度の優れた女性史研究を助成し、また本学卒業生・在学生を対象として女性史・女性学研究の奨励・育成を目的とした「青山なを研究奨励金」、「秋枝蕭子学生研究奨励金」、および「江口裕子学生研究奨励金」の制度を設けて、学生の活動を支援しています。


今後も研究所では、学外や海外にも開かれた国際的な女性学研究交流の場の形成を目指していきます。