header

メンバー


テーマ1 20世紀知識人の教養と学問―丸山眞男文庫を素材として―

所属・職研究者名研究課題
東京女子大学現代教養学部・教授、図書館長 安藤信廣 幕末期知識人の相互交流と国際認識
東京女子大学現代教養学部・教授 雨田英一 戦後日本における民主化と教養・文化・教育をめぐる論議―丸山眞男を中心として―
東京女子大学現代教養学部・教授 小檜山ルイ 近代日本の知識人の系譜とキリスト教
東京女子大学現代教養学部・教授 茂木敏夫 東アジア論と丸山眞男
東京女子大学現代教養学部・教授 湯浅成大 丸山眞男のアメリカ観
東京大学、一橋大学・名誉教授 油井大三郎 第二次世界大戦後の日米関係と丸山眞男
新潟国際情報大学・教授 區建英 丸山思想史学と現代中国思想の比較省察
東京大学大学院法学政治学研究科・教授 苅部直 丸山眞男における精神的貴族主義の系譜
中国社会科学院文学研究所・教授 孫歌 国際的視野から読む丸山政治学の政治性
カリフォルニア大学バークレイ校・教授 アンドリュー・バーシェイ 丸山とアメリカ知識人との知的交流史の研究
法政大学法学部・教授 渡辺浩 丸山眞男の日本政治思想史研究とその影響
北海道大学大学院公共政策学連携研究部・教授 眞壁仁 日本の教養教育と思想史学の展開

テーマ2 丸山眞男文庫所蔵資料の研究とデジタルアーカイブ構築

所属・職研究者名研究課題
東京女子大学現代教養学部・教授 黒沢文貴 文庫所蔵一次資料の網羅的な調査研究
東京女子大学現代教養学部・教授 土合文夫 文庫所蔵楽譜類とそれへの書きこみの調査研究
北海道大学・名誉教授 松沢弘陽 丸山眞男への国内・国外からの来簡の調査
学習院大学法学部・教授 中田喜万 「正統と異端」関係草稿の校訂と補注
東京大学・名誉教授 平石直昭 50年代後半の日本政治思想史講義の復元
(1956、59年度を担当)
成蹊大学アジア太平洋研究センター・客員研究員 宮村治雄 50年代後半の日本政治思想史講義の復元
(1957、58年度を担当)
首都大学東京都市教養学部・教授 河野有理 「正統と異端研究会」についての調査と資料整理

研究員・スタッフ

特任研究員 川口 雄一
スタッフ 金子 元 ・ 佐藤 美奈子 ・ 播磨 崇晃 ・ 堀内 健司 ・ 山辺 春彦