header

通学中のルール・マナー


通学中のマナー

徒歩

歩道や路肩を歩き、右側通行を守りましょう。
友人と話しながら横に広がったり、「歩きスマホ」は厳禁です。道路を塞いでしまったり、スマートフォンに気をとられ他の通行人とぶつかったりするなど大変危険で迷惑行為になります。小声で話しているつもりでも大勢の学生が通学する時間帯は近隣の迷惑になります。
また、正門前は必ず横断歩道を渡ってください。


自転車

以下を注意して、安全運転に努めましょう。万一に備え、自転車保険等に加入しておくこともよいと思います。


  • ・ 自転車は原則として車道(左側)を通行し、歩道を走らない。
  • ・ 夜間はライトを点灯する。
  • ・ 交差点では信号を遵守し、一時停止や安全確認を必ず行う。
  • ・ 携帯電話をかけながら運転しない。
  • ・ イヤフォン・ヘッドフォンを使用しながら運転しない。
  • ・ 雨の日に傘を差して運転しない。

学内での自転車の取扱い

  • ・ 自転車の走行は禁止です。
  • ・ 自転車、バイクは門で下車し、最寄りの駐輪場に停めて鍵をかけること。
  • ・ 駐輪場以外の場所に停めてある自転車は撤去します。返還には撤去料(2,000円)が必要になります。
    保管期限(6ヶ月)を過ぎた自転車は処分します。
  • ・ 駐輪場に長期間放置している場合も所定期間保管後処分します。

バス・電車

バスや電車の中で大きな声で話すなどの迷惑行為、化粧・飲食などのマナー違反は慎んでください。
また、お年寄りや身体の不自由な方には席を譲ってください。


事故が起こった場合

事故の状況をはっきりさせるために、すぐに警察を呼んでください。現場検証には、当事者双方が立ち会う必要があります。
また、事故直後では大した怪我ではないと思っていても、後から痛みがひどくなることがあります。


自転車走行・駐輪について

校舎の入口に駐輪したり、通路の狭いキャンパスを自転車に乗って走ったりすることは歩行者にとって非常に危険です。視覚障害者はもとより身体の不自由な人、けがをした人たち等への安全を考え、キャンパスを利用するすべての人々(学生・教員を含む全大学構成員および外来者)に対し、安全で快適な勉学の環境を守るため、以下のルールが適用されています。


  • ・ 自転車・バイクは各門で降車し、最寄りの駐輪場に入れてください。
  • ・ 駐輪の際には必ず鍵をかけてください。盗難に関して大学は責任を負いません。
  • ・ 赤色に塗装された業務用の自転車以外、構内の走行は禁止です。移動の際は必ず降車して押してください。
  • ・ 駐輪場以外の場所に置いてある自転車は撤去します。返還手続きについては学生生活課で受け付けてます。撤去した自転車を返還する際、撤去手数料として2,000円を徴収します。なお保管期間(6ヶ月)を過ぎた自転車は処分します。
  • ・ 駐輪場に長期放置している自転車も所定期間保管の上、処分します。
  • ・ 寮生は原則として北門より出入りし、正門から出入りする場合は、構内は降車し押してください。授業に出席するための自転車利用は出来ません。駐輪場の混同を避けるため、ステッカーとテープを貼ってください。
  • ・ 駐輪場の収容スペースには限りがあるので、大学近辺に在住している人は、なるべく自転車通学を自粛してください。

駐車について

大学には学生のための充分な駐車場がありません。従って、原則として車での通学は認めていません。やむを得ない事情のある方は、学生生活課に相談してください。