header

2017年度本学のメディア掲載

◆ 本学図書館所蔵

※ 広報課所蔵


『山梨日日新聞』2018年3月12日(月)「江戸中期の甲府考える」城下町研究会がシンポ

高橋修准教授(国際社会学科社会学専攻)のコメントが掲載されました。
[2018年3月19日]


『毎日新聞』2018年3月6日(火)ゆがんだ磁場 リニア談合事件/下 「恩恵」「安全」住民に溝「夢の動脈」課題が山積

竹内健蔵教授(国際社会学科経済学専攻)のコメントが掲載されています。
[2018年3月6日]


『下野新聞』2018年2月24日(土)「方言CMで売り出せ!」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月28日]


『エキサイトニュース』2018年2月27日(火)「めんどくさい人」という言葉の使い方のルーツは室町時代にあった

篠崎晃一教授(国際社会学科国際関係専攻)のコメントが掲載されています。
[2018年2月28日]


『NHKラジオ第1』2018年2月12日(月)「AIがラジオを変える!」(午後3時05分~午後4時55分)

黒崎政男教授(人文学科哲学専攻)が生出演されました。
[2018年2月9日]


『中国新聞』2018年2月3日(土)「高いPR効果 方言に光」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月6日]


『愛媛新聞』2018年2月1日(木)「方言で売り込め!-CMや町おこしに活用-」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月5日]


『河北新報』2018年2月1日(木)「方言 CMや町おこしに」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月5日]


『熊本日日新聞』2018年1月31日(水)「方言の時代到来」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月2日]


『信濃毎日新聞』2018年1月31日(水)「地域も私も方言でPR!」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月2日]


『東奥日報』2018年1月31日(水)「光る個性 方言活躍」

篠崎晃一教授ゼミ(国際社会学科国際関係専攻)が紹介されました。
[2018年2月2日]


『北海道新聞』2017年11月3日(金)「「知の巨人」の源泉間近に」

本学「丸山眞男文庫」が紹介されました。
[2018年2月2日]


『週刊読書人』

東京女子大学学会主催 公開連続講演会「歴史のなかの『LGBT』」が全4回の連載で紹介されています。

2018年1月 5日(金)第一回 「あいまいな性」への抑圧は文明開化から始まった―ジェンダー&セクシュアリティの枠組の変化―

2018年1月12日(金)第二回 LGBTを語る ―性の多様性のなかで―

2018年1月19日(金)第三回 記憶とジェンダーのポリティクス―『エメーとジャガー』を事例に考える―

2018年1月28日(日)第四回 愛と市民―共和国・アメリカのつくりかた―

[2018年1月29日]

『朝日新聞』2018年1月1日(月)「朝日賞 2017(平成29)年度 受賞者一覧」

卒業生の瀬戸内寂聴さんが「女性の地位を向上させた作家活動や平和への社会活動」で上記の賞を受賞されました。このことは『毎日新聞』受賞者決まる『産経ニュース』瀬戸内寂聴さんらに朝日賞、『時事通信社』朝日賞に瀬戸内寂聴さんら、『北海道新聞どうしん電子版』、『東京新聞』など多数メディアにも掲載されています。
[2018年1月25日]


『YOMIURI ONLINE』2018年1月22日(月)象牙 中国へ持ち出し続く

石井信夫教授(情報理学専攻)のコメントが掲載されました。
[2018年1月23日]


『毎日新聞』2018年1月16日(火)英語が得意な宿坊の名物お母さん 添田清美さん 高野山で語学力を発揮/和歌山

「輝集人」コーナーで、卒業生の添田清美さんが紹介されています。
[2018年1月23日]


『NIKKEI STYLE』

「リーダーの母校」コーナーで、卒業生の及川美紀さん(ポーラ取締役執行役員)が紹介されています。

2018年1月8日(月)バブル絶頂期もボディコンは無縁 自立心育てた東女 及川美紀・ポーラ取締役執行役員が語る(上)

2018年1月15日(月)「見返りを求めるな」東女で育んだリーダーの要件 及川美紀・ポーラ取締役執行役員が語る(下)
[2018年1月23日]


『NHKラジオ第1』2017年12月31日(日)「教授の大みそか~蓄音機&SPレコード特集~」(午後4時5分~午後6時50分)

黒崎政男先生(人文学科哲学専攻)が出演されました。
[2017年12月26日]


『NHKラジオ第1』2017年12月29日(金)「15時間オリエンタルラジソン」(午前8時5分~午後11時)

篠崎晃一先生(国際関係専攻)が上記番組内の「高校生方言バラエティー」(午後1時5分~午後2時50分)に生出演されました。
[2017年12月20日]


『NIKKEI STYLE』2017年12月24日(日)創立100年迎える「東女」なぜ今も企業にモテモテ 東京女子大学の小野祥子学長に聞く

東京女子大学について掲載されました。
[2017年12月26日]


『静岡朝日テレビ』2017年12月20日(水)「とびっきり!しずおか」

竹内健蔵先生(経済学専攻)のコメントと写真が放映されました。
[2017年12月20日]


『朝日新聞』2017年12月9日(土)教育面

文部科学省「大学教育再生加速プログラム」(AP)に採択された本学の取り組み「学修成果の可視化」についての記事が掲載されています。
[2017年12月11日]


『読売新聞』日曜版『よみほっと』 2017年12月3日(日)「篠崎先生の方言もっと!いっぺこっぺ」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコラムが3週連続で掲載されます。
[2017年12月6日]


『中日新聞』2017年12月5日(火)岐阜市、当初案通り建設 網代分団本部の移転

広瀬弘忠先生(災害・リスク心理学)のコメントが掲載されています。
[2017年12月5日]


『読売新聞』2017年11月28日(火)テレビ番組欄「CM界」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコメントが掲載されています。
[2017年12月5日]


『東洋経済オンライン』2017年11月10日(金)「就職に強い女子大学」トップ65ランキング

本学が「有名企業400社の実就職率ランキング」で1位になりました。
[2017年11月16日]


『読売新聞』2017年8月12日(土)教育ルネサンス つなぐ平和3「大学で『沖縄戦』の指導法」

竹内久顕先生(教職課程)のコメントが掲載されています。
[2017年10月16日]


『朝日新聞』朝刊 東京版及び『朝日新聞デジタル』2017年9月15日(金) 「方言チャート人気 「地方応援するツールに」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)と学生が開発した「出身地鑑定!! 方言チャート」のゼミが紹介されました。
[2017年9月15日]


『東京新聞』朝刊 2017年9月12日(火)社会面「老朽首都高、初の大改修 羽田線、14日から迂回路」

竹内健蔵先生(経済学専攻)のコメントが掲載されました。

[2017年9月13日]


『共同印刷株式会社』2017年8月30日(水)「小さくても読みやすい「小春良読体R」フォント製品の販売開始」

小田浩一先生(コミュニケーション専攻)が共同印刷株式会社と共同研究したフォントが、このたび一般に市販されることになりました。ニュースリリース製品ページ
[2017年9月1日]


『withnews』 2017年8月29日(火) 「押しピン」「画びょう」呼び名が違うのなぜ? コクヨと教授に聞く

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコメントが掲載されました。
[2017年8月29日]


『毎日新聞』夕刊 2017年8月16日(水) 「憂楽帳『あえて』の方言」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコメントが掲載されました。
[2017年8月23日]


『AERA』 2017年8月7日(月)「そもそも別世界 東日本と西日本」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)の日本の方言における東西の境界についての記事が掲載されました。
[2017年8月8日]


『朝日中高生新聞』 2017年7月2日(日)「GO GO高校大学」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)とゼミの学生が開発した「出身地鑑定!!方言チャート100PLUSⅡ」が紹介されました。
[2017年7月19日]


吉川弘文館PR誌『本郷』「本郷かわら版」

卒業生である永井路子さんが編者の一人として関わった『黒板勝美の思い出と私たちの歴史探究』(黒板伸夫・永井路子編、吉川弘文館)が、尾崎秀樹記念・第27回大衆文学研究賞(大衆文学部門)を受賞したことが紹介されました。
[2017年6月1日]


『NHK NEWS WEB』 2017年5月24日(水)「ふるさとの方言 使ってますか?」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)とゼミの学生が開発した「出身地鑑定!! 方言チャート100」が紹介されました。
[2017年5月25日]


『日経産業新聞』 2017年5月22日(月)「出身地鑑定の方言チャート 精度向上へ質問改良 東京女子大」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)とゼミの学生が開発した「出身地鑑定!! 方言チャート100」のアップデート版の公開が報じられました。このほかハフィントンポスト、リセマムICT教育ニュースマイナビニュースpouchロケットニュース24官庁通信社HPSpotlightなど多数メディアに紹介記事が掲載されています。
[2017年5月25日]


『読売新聞』日曜版『よみほっと』 2017年5月21日(日)「篠崎先生の方言いっぺこっぺ」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコラムが6週連続で掲載されます。
[2017年5月24日]


『読売新聞』 2017年5月12日(金)くらし 教育面「東京女子大で古書展」※

本館・新渡戸記念室にて開催中の「古典に親しむ―東京女子大学ゆかりの和書より―」展の情報が掲載されました。
[2017年5月15日]


公益社団法人 日本語教育学会 2017年5月9日(火)

石井恵理子先生(言語科学専攻教授)が子どもの日本語教育分野における業績を評価され、16年度日本語教育学会賞を受賞しました。
[2017年5月15日]


『マイナビニュース』 2017年5月6日(土)「児童向け4307点から大賞は写真絵本「世界のともだち」--産経児童出版文化賞」

阿部優子先生(言語科学専攻准教授)の翻訳による『ややっ、ひらめいた!奇想天外発明百科』(マウゴジャタ・ミチェルスカ文、アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ絵 徳間書店)が、産経児童出版文化賞の翻訳作品賞を受賞したことが紹介されました。
[2017年5月15日]


『朝日新聞デジタル』 2017年4月26日(水)「石川)「未完の哲学者」高橋ふみに光 哲学館で企画展」

本学の卒業生で、戦前に女性哲学者としてキャリアを積んだ故・高橋ふみ(1925年哲学科卒)氏の企画展が出身地の石川県で開催されることが紹介されました。
[2017年5月15日]


『全私学新聞』 2017年4月23日(日)「2017年3月卒業生の就職率 就職支援で99.5%達成 東京女子大学」

現代教養学部2017年3月卒業生の就職率が99.5%に達したことが報じられました。
[2017年5月15日]